2007年05月28日

車両と部品の彩度

 VRM4ビュワー画像の色合いについてもう少し実験しました。

0705colour_report_crm30.jpg

昨日載せた、彩度を落とした画像>

 何枚かのスクリーンショットの彩度を落とす作業を行っていて、列車の車体面の彩度が他の部品より強めに思えてきました。
 このスクリーンショットだと113系以外にあまり色鮮やかな部品がないのでちょっとアレですが、手前にずらっと埋めてある遠景用樹木に注目すると少しわかりやすいかもしれません。
 遠景用樹木は彩度を落としたことでなんとなく灰色っぽくなってますが、113系はまだかなり鮮やかさが残っているように見えませんか。

 ・・・え?

 見えませんか、そうですか。

 っつー昨日とまるで同じオチは置いとくとして、実際のところ、遠景用樹木と比較すると113系の車体(のオレンジ色の部分)はかなり鮮やかっぽいです。Windowsのペイントとかを使って調べてみたところ、遠景用樹木の彩度が25〜50程度で、113系の車体はオレンジ色の部分が120〜160程度、緑色の部分が50前後でした。

 調べたのはこれだけなので、113系が特に他の車両より色鮮やかなだけかもしれません。部品にも例外はありそうです。例えば餘部鉄橋は目で見た限りではかなり鮮やかな赤みたいですし。

 とゆーわけではっきりしたことはわからんのですが、もし本当に車両の彩度が部品より高めにされているのだとしたら、主役の車両が周囲の風景に必要以上に溶け込まないように敢えて成された工夫かもしれないですね。


posted by 45-50s at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | V4実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうえいば、113系ってかなり彩度が高いですね。。実車の場合は、最近塗り替えられら車両だとこんな感じですが。
 餘部鉄橋も、VRMモデルを見たとき、ちょっと”赤”過ぎません?って思いましたから。。僕が実際見てきた日は黄砂がすごくって、白っぽく見えただけかも知れませんが、、
Posted by KSMaster at 2007年05月28日 14:51
餘部鉄橋は本当に赤いっすね。逆に本物は海沿いの立地だから退色が激しいのかも。
部品では他にもTOMIX規格がI.MAGIC規格より全体的に彩度が高めな気もします。プラスチックの質感を忠実に再現した結果でしょうか(笑
Posted by 45-50s at 2007年05月29日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。