2007年04月05日

こどもの国線とちょっとした珍車

0703chinsha_tytle.JPG

<こどもの国線>

 こどもの国線は、田園都市線とJR横浜線の接続駅である長津田から遊園地「こどもの国」に向かう、単線の小さな路線です。路線を保有しているのは横浜高速鉄道ですが、歴史的な経緯から東急が運行を担当しています。

0703chinsha_y001_01.JPG 0703chinsha_3000_01.jpg

<Y000系と東急3000系>

 以前はこどもの国のロゴの入った東急車が運転されてきましたが、通勤線化された2000年からは横浜高速鉄道のY000系が走っています。
 Y000系のデザインは同時期の東急(新)3000系とよく似ています。右の写真は実家で見つけた写真をスキャンしたヤツで、東横線で試用されていた頃の3000系です。

0703chinsha_y001_02.JPG 0703chinsha_dewa3043_ed301_01.JPG

<長津田車両工場とデワ3043>

 2000年に開業した恩田駅の隣には東急の長津田車両工場があります。自分が行った日には、駅のホームから旧3000系の名残のデワ3043を見ることができました。

 デワ3043のうしろに少し見える緑色の電気機関車はED301で、はじめは国有化間もない国鉄飯田線で使われていたのが、なぜか今はこの工場で入換用に使われているそうです。
 さらに奥からは、東横線の運用を離脱して留置されている8000系が数両覗いています。

0703chinsha_deki3021_01.JPG

<デキ3021>

 もう一両、戦前から東急で使われているデキ3021もいました。自分が恩田駅を降りて工場沿いの道を歩いていると、偶然良い位置に止まっていました。存在は知っていましたが、見たのはこれがはじめてでした。いいなーコレ。

0703chinsha_7200_01.JPG   0703chinsha_7200_02.jpg

<デヤ7200と7200系一般車>

 田園都市線で見かけたデヤ7200です。今は派手な塗色で検測車・牽引車として使われていますが、一時はこどもの国線で旅客用に使われてたこともあったりします。
 右は引退を目前にした頃のステンレスの7200系です。抵抗制御の軽快な低音が好きでした。まだ地方鉄道に結構残っているので、そのうち撮りに行ってみたいと思ってるんですけど・・・。


posted by 45-50s at 22:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東急長津田車両工場
Excerpt: 三枝分岐器 次回のイベントの参考にと、鉄道総研の「平兵衛まつり」を見に行ってきました 知り合いの方にもご挨拶ができたのでよかったのですが 僕の見たかったループ線の三線軌...
Weblog: レイルエンヂニアリング
Tracked: 2007-10-15 00:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。