2013年05月04日

習作テクノとそれにまつわるどうでもいい話

 自分はちょろっとギターを弾きます。
 そして曲作りの真似事もしたりして、ミキシングの真似事みたいなこともするわけでありますが、MIDI周りについてはかねてから食わず嫌いというか、触れずにいました。

 決してそういう音、打ち込みにかかわる音が嫌いなわけはなくて、むしろマッドチェスターとかもちょっと聞くのでどちらかというと好きなんだと思うのですが、こと作る側の立場になって考えてみると、マウスやパッドでポチポチ打ち込むのはなんだか肩が凝りまくりそうだし、ましてや鍵盤楽器など弾けないのであります。

 したがって自分のDTMとは、あまりうまくないギターを弾いて、もっとうまくないベースを弾いて、最後にXG音源のキーボードに指を乗せる(もはや弾くですらない)ことで完結していたのであります。
 何より、打ち込み系の音というのは、音作りのノウハウもないどころか、聞いていてもどうやってそんな音を作っているのか想像もつかないので、だからこそ音楽として面白く聞けるのではありますが、はなから自分が作るには向いていないものと定めていました。


<習作>

 ところが先日とあることがきっかけで急に打ち込み熱が勃興しまして、テクノらしきものをひとつ作ってみました。人生初テクノです。いや、テクノなのかダンスなのかユーロビートなのかわからないけど。まあその道の詳しい人には噴飯モノの出来なのは明らかなので、そこはどうでもいいのであります。

 きっかけというのは、先日ghostさんの作品群(この記事の末尾参照)に触れる機会がありまして、あろうことか自分がギターを重ねることになってしまいまして、録音作業自体は2日ほどで終えたのですが、その間には、当然ながら、ghostさんの手による打ち込み主体の原曲を繰り返し繰り返し聴いたわけですね。で、各トラックが分解してきちんと聞こえてきます。

 すると、これは表現として適切かどうかわからないのですが、思ったよりシンプルな音が鳴っている。エフェクトも、自分も良く知っているような種類のエフェクトが多用されているように思われる。これはもしかしたら自分にも真似事くらいはできるかもしれぬ!うははは。

 やはり誤解される気がしてきたので補記しますけれど、シンプル=ghostさんの楽曲が手抜きだという意味ではなく、一連の作業を通じて自分が打ち込み系の音作りに少しだけ気づけた、ということが言いたいのです。

 ghostさんから原曲を渡された時、煮るなり焼くなり好きにしなさいとおっしゃるので、心の中でこれはもう隙あらばアレンジをぶちこんでやろう、くらいの気でいたのですが、いざ作業に入ってみると、必要十分な構成と音数で、手を入れられるところなどほとんどありませんでした。シンプルな音で聞こえる曲を作るのが最も才能を必要とすることのひとつだというのは、DTMをいじる方ならわかっていただけると思います。
 必要十分な音数というのはむしろ今こそ大変重要なことで、マシンスペック次第で誰でもいくらでもトラックを増やしエフェクトを重ねていける現在、思いついたフレーズやアレンジを節操なくぶちこみ、無駄に音が多いだけの最悪のウォールオブサウンドに仕立て上げる誘惑に打ち勝つことは難しいのであります。

 それはさておき、まずはMIDIの基本からおさらいして、MIDIシーケンサをインストールして、ぽちぽち、とかやってたら今まで使ってたフリーのDAWソフトに不満が出てきて、いろいろシェアウェアのデモ版を試しているのが現状です。

 音色については、シンセサイザーはほとんどSynth1のプリセットとDrumatic 3、生楽器系はSampletank FreeDrumcore Freeに頼っています。他にもいろいろあさっていますが、フリーのVSTiだけでこんなにいろいろ音色が得られるなんて思ってもみなかった。欲しいのにプリセットオンリーの安キーボードでは到底出なかったメロトロンやドローバーオルガンもあるし。化石のような人間であります。

 今回はいくつかのDAWソフトのデモ版でそれぞれ同じ曲を作ってみて、使い勝手を試す目的もあったのですが、使ってみた3つ(今まで使ってたフリーのものも含めると4つ)の中では、Studio Oneが一番すぐれているように思いました。アップロードしたのはその版です。とはいえ、お気に入りだったVSTプラグインが一つ動かなかったり、細かいインターフェースでイライラしたり、というのはあるのですが。
 あと、打ち込み自体は結局単体のシーケンサソフトでやった方がかえって楽なように思います。DAWソフトのビルトインエディタはどれもそれぞれ違った意味でかゆいところに手が届かない感じがありますね。

 そのへんのことも備忘を兼ねて気が向いたら書くかもしれません(書かないかもしれません)。いや、たぶん普段時折見てくださる方々は何のご興味もないとは思いますが、打ち込みについて一から始めるにはネットのコンテンツに相当お世話になってるので、自分も少しは参考になる情報が書けたらいいかもな的なことで。

 さて。どうでもいい話おわり。そろそろ曲終わったですか?え?まだ1分くらい?え?聞いてない?


posted by 45-50s at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
率直にカッケェぜ兄貴(´Д`*)痺れますなぁ。
Posted by moko at 2013年05月05日 02:17
格好良い!
プログレ&テクノといったところでしょうか。

ちなみに映像は東京国際フォーラムで撮ったものですか?
Posted by ゆきもよ at 2013年05月05日 10:40
どもです、どもです。うれしいな。
変な所があれば遠慮なく教えてください。

> 映像
その通り。
http://suchacool.seesaa.net/article/297410893.html
の下から2枚目。去年の夏ですね。
Posted by 45-50s at 2013年05月05日 17:44
ども、手抜きの人ですwww

習作拝聴しました。後日、ボクのFSX動画で近似の音が鳴っててもパクリとか言わないで。リスペクトだから、リ・ス・ペ・ク・ト!

例の曲関連の作業はまだこれからです。やっと時差ボケが抜けて来たかな、という感じですんで。もうちょっと時間をください。
Posted by ghost at 2013年05月08日 06:30
なんてことだ…ghostさんが手抜きとパクリの人だっただなんて…いやいやいやww
もし使ってくださるなら身に余る光栄です。

> もうちょっと時間を

了解であります。かねてメールでもお伝えいただいている通りですね。はやぶささんの方のご都合もあるでしょうし、ゆっくり待ってます。
何か不備、ダメだしなどありましたらお知らせください。できる限り対処しますです。
Posted by 45-50s at 2013年05月09日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。