2007年01月27日

寄り目

0701EF64_0bogieSS01.jpg 0701padexp01.jpg

<EF64の車輪と模式図>

 これはVRM4第2号のEF64の車輪です。模式図は、車輪とそれを前後から挟むブレーキパッドだと思ってください。

 で、

0701EF65PFbogieSS01.jpg 0701padexp02.jpg

<EF65の車輪と模式図>

 こちらは第5号のEF65の車輪です。車輪の位置が台車内側に寄り、片側のブレーキパッドにめり込んでしまっています。
 車輪の中心が軸箱の位置からずれていることから、ブレーキパッドが外側に寄っているのではなく、車輪のほうが内側に寄っていることがわかります。

 何すかねコレ?


posted by 45-50s at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | VRM雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

あいかわらず、チェックが細かい。

しかしアレだね。
ファインスケールがどうのこうのとのたまってたワリには、501の前面窓の間といい、なんかグダグダだねー。
Posted by ghost at 2007年01月27日 23:05
更に言えばスカートの傾斜(前から見ると下方向に締まる)がないのと、
1000番台はスノープラウの後退角が足りない。等。

あと、113系のクハの何個かで前後で台車が入れ違ってる(排障器が内側を向いてる)のがありますよね。
Posted by moko at 2007年01月27日 23:50
>ghostさん
>501の前面窓の間
これは気付いてしまうとかなり気になりますね。車輪のズレはわかりにくいからまだいいんですけど。

>mokoさん
>113系のクハの何個かで前後で台車が入れ違ってる
マジっすか!?実物なら自分で直せるけどVRMだからなあ・・・(笑
Posted by 45-50s at 2007年01月29日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。