2012年10月21日

夏の写真だらけ(4)

 この記事の続きです。次回がやっと最終回(予定)。


2012summer_043.jpg

<西武秩父に降り立った直後の図>

 あれ?なんか貨物列車が来てるよ、早く撮らなきゃ、でも今からカメラ取り出して間に合うかな、間に合わないかもな、まあいいか、いやいや諦めるのは早いだろ、急げばまだ間に合う、ゴソゴソ、ほら間に合ったぞ、さあセッティング確かめたぞ、さあ撮るぞ、あれもうこんな所まで来てた、パシャ。


2012summer_023.jpg

<青ガエル出発待ち>

 なぜ誰もいないかというと、ここが降車用ホームだからである。


2012summer_048.jpg

<ゴリラ豪雨再び>

 あっまちがえた


2012summer_036.jpg

<ドラえもん(に似てる車両)出発待ち>

 「そんなに視線を浴びたら恥ずかしいドラよ」
 誰だよ!


2012summer_054.jpg

<入換作業>

 機関車が留置されているのは神奈川臨海鉄道の塩浜機関区、奥の車庫はJR貨物の川崎車両所、らしいです。


2012summer_010.jpg

<ED38出発待ち>

 C6120のようにいつか…と思ったけど、実はこの機関車はC61より(それどころか前身のD51よりも!)年上らしい。


2012summer_022.jpg

<東横線渋谷駅85周年>

 東横線渋谷駅も、ED381と同世代。

 ちなみにここは代官山駅ですが、線路が仮設足場になっていることから想像がつくように、ちょうどこのあたりから地面が掘り下げられて、渋谷に向けて地下に入っていく形になるようです


2012summer_018.jpg

<新幹線と街の明かり>

 街の明かりは暖かい明かり。


2012summer_046.jpg

<つづく>

 都のマークをつけたエアポート急行が印旛日本医大に行く、というカオスな日常。


posted by 45-50s at 01:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウホウホ豪雨(ぉw)小田急の疾走感が堪りませんね。
新幹線は照明のせいで葉っぱが色づいて、奥のビルのスクエアな明かりと相まって、東京じゃなくて''京''の風情を感じます。・・・実際には京都行った事ないんですけども、こういう風流な印象っす(笑
最初のデキも夏の色って感じがして好きでする。(´∀`*)
吊り掛けサウンドとヲキのちょっとあせり気味のジョイント音がいまにも聞こえてきそうで、何ともニヨニヨしちゃいます。
 
>>印旛日本医大
それも4つの鉄道会社に亘って直通するんですから、カオスの極みじゃないでしょうか。w
地図で見て今更ながら確認しましたが、京成の成田空港行き新線(160km/hのスカイライナー)は、印旛日本医大の先からなんですね。
Posted by moko at 2012年10月22日 03:11
> ヲキのちょっとあせり気味のジョイント音
言いえて妙です。小走りしてるみたいだよね(笑

> 成田空港行き新線
あのへんは割と細切れに線路や運行の事業者が入れ変わっててややこしいですね。自分もいちいち確認しないとわからんです。
まあ我々の地元も来年から5社直通なんてことになるわけですけど。

このうえ相鉄も東横線と直通を始めたらどうなることやら…
Posted by 45-50s at 2012年10月22日 20:22
ED38、いいっすなぁ。出発待ちの写真、本当にいい感じ。ホント、いい感じの木陰に停まってくれてて味のある構図です。

今度撮りにいくときは、ホント、誘ってね。行けるかどうかわからんけども、とりあえず誘ってはみてね、と勝手なお願い。
Posted by ghost at 2012年10月23日 06:59
ありがとうございます。
次回はお誘いしますので、ぜひぜひ。

ちなみに、おわかりかとは思いますが念のため、ED38は保存車両ですので、走ってるところは見られないです。
Posted by 45-50s at 2012年10月24日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。