2006年11月23日

複製の向きを愚痴る

 これは前々から思っていたことなんですけど。

0611copyingSS01.jpg

<レールを複製する>

 VRMでレールを複製すると、新しいレールが既存のレールにつながった状態で複製されるじゃないですか。そのときの向きが気になるんですよ。

0611copyingSS02.jpg

<そっちかよ!>

 部品パレットから引っぱってきたまま、何もせず回転させていない状態で複製すると、左側に複製されるんですよね。

 しかしご存知の通り、レイアウターは左上の隅がサイズ表示の基準になっています。慣れている人は、レイアウトサイズは右下方向には増やせても左上方向には増やせないことを知っていますから、端っこから十分余裕を持たせた位置で製作を始めるでしょう。
 でもそうでない人は自ずと左上から製作をはじめることが多いと思うんですよ。いや、自分がまさにそうで、いつも複製するたびに「またそっちかよ!」と勝手につっこんでるんですよ、ハイ。

 あと、高架プレート・トンネルや道路部品のようにジョイントのついた部品は、レールと同じようにつながった状態で複製されるとありがたいんですけども、そうなる予定はございませんでしょうか。

 え?あるけど30年後くらい?
posted by 45-50s at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | VRM雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。