2011年04月10日

風邪引きガエル・中

 この記事の続きです。

 熊本からは新幹線で博多に戻り、さらに快速で門司港へ。

1104_1103kyushu_b002.jpg

<門司港駅>

 噂に聞くレトロな駅舎。津波注意報が昼過ぎに解除されたからか、周辺にはそれなりに人出が見られました。


1104_1103kyushu_b003.jpg

<可動橋>

 片開きかと思いきや両開きみたいです


1104_1103kyushu_b004.jpg

<門司港レトロハイマート>

 周辺は門司港レトロと称して整備されているそうで、そこらじゅうにレトロなんとかと名づけられた観光スポットが並んでいます。でもこの高層ビル、どのへんがレトロなんすかね。試される大地北海道もこの心意気を見習って、札幌時計台は「札幌試される時計台」、スーパー北斗は「スーパー試される北斗」に改名すべきですね。

 このビルの中身はマンションですが、最上階は展望室になっていて有料で入ることができます。その名も門司港レトロ展望室。

1104_1103kyushu_b005.jpg

<虹色の航跡を描いて行き交うフェリー>

 ・・・だったはずなのに展望室のガラス越しに安いカメラで撮ったらさっぱりわからなくなってしまった。


1104_1103kyushu_b006.jpg

<ベタに一枚>

 真ん中が門司港駅ですね。

 駅の左隣にあるレンガの建物とその周辺が九州鉄道記念館です。館内には立派なパネルや模型レイアウトがあっておもしろいですよ、写真は撮ってないけど。屋外には実車が色々展示されていて興味深いですよ、写真は撮ってないけど。それだけじゃなくて運転体験ができるミニ鉄道もありますよ、乗るのに夢中で写真は撮ってないけど。


1104_1103kyushu_b007.jpg

<つづく>

 帰りに小倉のモノレールをちょこっと見物。


posted by 45-50s at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。