2011年04月05日

風邪引きガエル・前

1104_1103kyushu_a001.jpg

<九州新幹線開業>

 先月3月12日、自分は博多におりました。友人に誘われて、ガラでもなく九州新幹線の開業を眺めに行ったのでありました。
 皆さんご存知の通り、前日の11日に震災が起きたことで開業セレモニーの類はことごとく中止になってしまったのですが、交通機関が動かないためになかなか戻ろうにも戻れず、東京にある実家の無事を確認できた事もあり、旅行をやって来ました。

 しかし結局、博多駅での人の集まりようも(友人曰く)かなり少なく、九州新幹線の車内もガラガラでした。待ちに待った開業に全く突然水を差されてしまった関係者やそのほかの人たちには、気の毒というよりほかありません。
 その後も震災にまつわる自粛や自粛批判は色々な所で見られますが、自分はその良し悪しを個別に判断できる明晰な論理を今のところ持ちません。ただ、自粛を選んだ人には全てそれなりの利害と論理があるのだろうなということと、一方でその利害と論理がどれくらいのスパンで見据えられているか、には人によりかなりのムラがあるのだろうな、という想像だけしています。


1104_1103kyushu_a002.jpg

<開業前日の様子>

 自分が博多に到着したのは11日夜で、この日は最後の運転となる在来線特急リレーつばめを見送りました。自分も列車の廃止を見送る鉄ヲタの一人になったかと思うと感慨深いものがありましたが、実を言うと自分自身は見送りにさほど興味はありませんでした。ただ友人に誘われたので行ってみて損はなかろうという野次馬でありました。

 博多駅に佇みながらそう自覚した段階で、東京で209系や寝台特急の廃止に大騒ぎしていた人たちの多くも自分と同じなのかもしれないなと気づきました。
 駅で馬鹿騒ぎをする人々を報道で眺めて冷笑さえ覚えていた自分が、ボケーと同じ状況に入り込んでいるというのは、実に滑稽であります。こうなったら俺は自分自身に冷笑を向けなければならない。へへへ。何やってんだこいつ。

 一歩下がってホームに集まる人々を入れて列車を撮影したのは、この状況に対する自分のできる唯一の抵抗でありました。もちろん海に目薬を落とすような抵抗でしたが。


1104_1103kyushu_a003.jpg

<800系>

 さて。再び12日の博多駅に戻ります。800系、鼻の穴でかいな。

 ちなみに開業関連セレモニーは中止になったとはいえ、各駅での記念グッズの配布など、こまごまとした予定はそれなりに行われていたようです。自分も熊本駅でグッズやパンフレットの入った袋を受け取りました。


1104_1103kyushu_a004.jpg

<九州!直結!新幹線>

 って書いてありますね。いやほら、売店のシャッターのところに。手前にいるのは自分は九州新幹線とは関係ないものだから憮然としている100系です。

 この後、初めての九州新幹線に乗車しました。というか九州自体初上陸だったりしますけど。友人らは鹿児島中央まで乗り通しましたが、自分は節約のため熊本で下車。

 熊本からは鹿児島本線で隣の北熊本に行こうと思っていたのですが、津波警報によって在来線が運休していたため、熊本市電でゆっくり向かいました。
 北熊本に何しに行ったかというと、もちろん最後の東急5000系に会いにです。


1104_1103kyushu_a005.jpg

<風邪引きガエル>

 げほげほ。ケロケロ。何やら顔にマスクをしておりました。


1104_1103kyushu_a006.jpg

<「ちなみにお尻にも同じマスクしてるんだよー」>

 マジかよ!!


1104_1103kyushu_a007.jpg

<同じ踏切からもう一枚>

 ビームまで木でできてる架線柱。

 鹿児島中央から戻ってくる友人らと合流するため、結局ここではあまり撮影時間がありませんでした。熊本市街の観光ももっとしてみたかったですし、ぜひまた訪れたいと思っています。


1104_1103kyushu_a008.jpg

<つづく>

 門司の夕日。このとき関門海峡に津波注意報・警報は出ていなかったと記憶しています。


posted by 45-50s at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーケロケロ、渋谷で会った5000系ではないですか。
未だ走ってたんですねぇ・・・JNR101系より長生きじゃないですか。ケツぶった切られて金太郎アメみたいになってますけど、どっこい生きてる熊本でぇー、ってトコロでしょうか(ぉぃぉぃ・笑
オイラの場合なら、西武の旧顔を求めて・・・って、近所(馬橋)で済んじゃいますけど、三岐まで行ってみっかなぁ・・・速度出す区間でHS-836-Frbのサウンド聞いたら、車内で嗚咽しながら号泣しそうですけど(汗
Posted by moko at 2011年04月13日 02:56
どもどもケロケロ。
5000系良かったですよ。動態保存とかじゃなく、日常の運用に比較的飾り気なく使われているっていうのが自分には好ましかったです。

> HS-836-Frb

全然わからんwのでちょっとググってみたら、MT54と同一設計らしいっすね。これならちょっと嗚咽もらしたくらいじゃ音にかき消されて聞こえないでしょ、大丈夫大丈夫w
三岐鉄道は貨物もよさげですよね。元秩父鉄道のカマもいるんだっけか。あれ・・・逆だっけ?

春は震災で色々ゴタゴタしてしまって会えなかったけど、夏にでもまた一緒にどっか行きましょう。
Posted by 45-50s at 2011年04月13日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。