2011年01月08日

ちちぶたび・前

 皆さんあけましてメリーぴぃあ0。今年もよろしくお願いします。

 そして載せるのは去年の大晦日の写真である。やってることが1年前とまったく同じっていうね。


1012chichibu_a_01.jpg

<秩父に行ってきましたよ>

 秩父で撮影するのは初めてでしたが、実に良い所ですね。池袋7:35発の快速急行に乗れば、1時間そこらでもうこんな景色。


1012chichibu_a_02.jpg

<西武秩父駅>

 飯能でmokoさんと合流した後、西武秩父でAKAGIさんと待ち合わせ。で、まずは西武秩父駅周辺で少し撮影をいたしました。
 写真奥が西武秩父駅で、手前に向かって伸びてくるのが秩父鉄道の影森方面への連絡線です。駅の左側奥に分岐していくのは御花畑方面への連絡線。


1012chichibu_a_03.jpg

<ぐいっと>

 横瀬方面から勾配に富んだカーブを列車がやってきます。


1012chichibu_a_04.jpg

<なんかEF15っぽいヤツ>

 形式は不勉強でようわからんです。でもとにかくかわいいしかっこいい。つまり完璧ではないですか。

 この後はいったん横瀬に戻って西武線を少し撮影します。本当は西武秩父駅周辺では撮影せずにすぐ横瀬に向かう予定だったのですが、列車時刻との兼ね合いで余裕を持って予定を変更したところ、貨物にまで遭遇する事ができてラッキーでありました。


1012chichibu_a_05.jpg

<棚田をわき目に>

 立派な木造の家。それと小規模ながら棚田。姨捨とかと比べちゃいけません。こういうささやかな風景こそ本物です。

 1枚目の写真もこのあたりから撮影しました。ここらでお昼時となったので御花畑駅に向かい、駅蕎麦を食しました。いやマジ旨かった。写真撮るのを忘れてしまったくらいです。言い訳じゃないぞ!

 午後は秩父鉄道の撮影に向かいました。まずは有名な荒川を渡る長瀞の鉄橋です。


1012chichibu_a_06.jpg

<ぞろぞろ>

 貨物列車のひたむきさが大好きです。どんな価値観も入り込む余地のないひたむきさ。機械に使命感などない。増してや正義感も悪辣さもない。
 そこに貨物があるから運ぶのである。実は別に運んでやる義理もないのだが、なにやら人間が運転台に乗り込んで運べと言うから仕方なく運ぶのである。タダで電気をくれるというなら断る筋合いもないので運んでやるのである。
 さりとて運ぶのが嫌で仕方ないかというとそういうことでもなく、積極的にむやみに故障してやろうという動機も発しないのである。だから運ぶのである。大晦日もクソもないのである。


1012chichibu_a_07.jpg

<つづく>

 鳥さん「まあよくわかんないけどがんばれよ」


posted by 45-50s at 21:51| Comment(7) | TrackBack(2) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れさまでした。

上長瀞のデキの写真、ちょうど雲の影になっちゃったみたいですね・・・。自分は結局、5000系だけ撮っておいとましてしまったのであのポイントで貨物が撮れなかったのがちょっと心残りです。
しかし、大晦日によく動いてるもんですね。

・・・次回(来年)は寒くない季節にしましょう(苦笑。
Posted by AKAGI at 2011年01月11日 20:43
この機関車、よろしいなぁ、よろしいなぁ。

関東にはほとんど縁がないのでまったく無知なんですが、この機関車は沿線に行って一日張ってたら、大抵撮れるものなんでしょうか?
Posted by ghost at 2011年01月11日 21:40
> AKAGIさん

どもども。貨物も5000系のときみたいな不気味な光線状態で撮りたかったんですが、日ごろの行いが悪いので仕方ないですね。
ちなみにこの貨物、5000系の10分後に来たんだよw

> ghostさん

この機関車というのが秩父鉄道の機関車一般をお指しでしたら、1日あればまず撮れると思います。
ただし4枚目の機関車の全く同型(ヒサシ付EF15顔)はデキ107・108の2両しかいないらしいので遭遇できるとは限りません。6枚目の貨物を牽いてる機関車も実は顔つきが違う別形式だったりします。

列車自体は、貨物時刻表によれば定期列車だけで15往復あります。私鉄なので定期列車でも必ず走らないかもしれませんが、大晦日に動いていたくらいなので大抵走ってるんじゃないでしょうか。
本当によろしい機関車でしたよ。ぜひ一度おいでになっては。
Posted by 45-50s at 2011年01月11日 22:57
どもです。
>棚田
電車が主体じゃない感じが魅力的ですな。手前の水場・・・ってのかな、がいいアクセントというか、生活感があってイイなと思いまする。
>鳥さん
其処にいたのかwwオイラは隣の流木を撮ってましただ。やっぱり動物撮らせたら45-50sさんの右に出るモンはいないスな。
Posted by moko at 2011年01月12日 12:36
どもども。逆に自分は流木とか全然気づかなかったww
棚田の所はまさに三者三様な撮り方をしていて面白かったですね。その意味では長瀞の鉄橋もそうだったかも。
写真撮影って、いつも撮影地に「どうやって切り取るか」みたいなお題を出されてるような感覚があるんですが、今回は特にそれを実感した気がします。
Posted by 45-50s at 2011年01月12日 22:57
すぐに行くかはわからないですけども、行くとしたら日帰りはしないと思いますので、むしろいろいろあると聞いて食指が動きはじめましたですよ。

さて、後はどうやって妻を釣るか・・・w
Posted by ghost at 2011年01月13日 22:49
おぉ!ぜひいらしてください。
といっても自分は札幌にいるのですが・・・w
日程をお知らせくだされば帰省の日程を調整するなどして可能な限り自分も赴きますので、ご訪問の折にはぜひご一緒させてください。
Posted by 45-50s at 2011年01月14日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

秩父行脚 *1
Excerpt: 2010年最後の日、僕等は雲多き青空の下、秩父の山に居た。   ところで、よく考えてみるとオイラも去年と同じ流れだったりします。 去年:the Royal 2010 → ネンガジョィ → 都電行..
Weblog: 日向車両mini
Tracked: 2011-01-10 15:43

秩父めぐり
Excerpt: 秩父といえばお遍路さんなワケですが、45-50sさん、mokoさんとオイラ3人は
Weblog: AKAGIのVRMstation
Tracked: 2011-01-10 23:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。