2009年10月31日

一日散歩してきました・後

 前回の続きです。

0910nemuhon_b01.jpg

<10両編成>

 前回は滝川から釧路行きに乗り、途中の富良野で休憩したところまででした。さらに一日散歩きっぷの東限であり、目的地でもあった新得まで向かいました。

 列車は富良野周辺ではいったん開けた盆地を走りますが、すぐにまた山の中に戻ります。


0910nemuhon_b02.jpg

<かなやま湖>

 東鹿越駅のあたりにはダム湖があります。紅葉と色の対比が実にきれいでありました。


0910nemuhon_b03.jpg

<列車交換>

 新得のひとつ手前の落合駅では普通列車と交換して12分停車します。ひとつ手前とはいっても、この先さらに石勝線と信号場で合流し、長いトンネルとオメガカーブを抜けてようやく新得に至るんですけども。


0910nemuhon_b04.jpg

<そして新得駅に到着>

 拡大して見るとなんか合成写真みたいですね。背景がシンプルすぎるせいっすかね。

 がらんとしているように見えますが、実際はそれなりに人の出入りがあって、そんなにひどく寂れた風ではありません。


0910nemuhon_b05.jpg

<山と隣り合わせ>

 山あいを抜けてきた10両編成のスーパーおおぞらは新得駅1番線には入りきらず、少々はみ出て停車しました。

 発車時に振り返って後追いで撮ったのが冒頭の写真です。キハ283系はあれで結構無骨な車体をしていますが、半逆光だと際立ちますね。


0910nemuhon_b06.jpg

<そして最大の目的>

 かしわそば370円。

 新得はそばの産地で、駅そばも有名らしいので一度食べてみたかったのでした。太目のそばと昆布の効いたつゆがうまかったです。
 駅前のお店で半生そばと蕎麦焼酎を買って帰りました。あ、焼酎もほんのり甘くてうまいです。酒の味とかよくわからん自分が書いてもアレですけど。

 さて、新得から新夕張までは(有名な特例のおかげで)特急に乗りました。
 新夕張では次の普通列車まで1時間半ほどあったので、駅周辺でまたちびちび列車を撮ったりしてました。


0910nemuhon_b07.jpg

<夕張へ>

 新夕張駅では1時間半じっとせずとも、一度夕張に行ってそのまま折り返してくることもできます。実際乗り鉄らしい人たちが何人か夕張行きに乗り、帰りの列車でそのまま戻ってきていました。

 が、自分はやっぱり結局撮り鉄を優先してしまったわけでありました。


0910nemuhon_b08.jpg

<夕張川を渡る>

 駅で夕張行きを撮った後、特急が来るらしいので駅を出て川のほうへ歩いてみました。写真は夕張方面の橋梁です。駅で撮らずにここを渡るところを撮れば良かったと少し後悔。


0910nemuhon_b09.jpg

<夕張川を渡ってる>

 トンネルにライトがひらめいたと思ったら、脇目も振らず行ってしまいました。この列車は新夕張通過なのでした。

 自分もこの後の普通列車で千歳に出て、空港ですっかり席を埋めた快速エアポートで帰りました。


0910nemuhon_b10.jpg

<おわり>

 今回はカメラを置いていこうか迷ったのですが、50mmF1.4のマニュアル単焦点にPLフィルターを付けっぱなしにして、適宜2倍テレコンを使用しました。50mmだと画角が狭すぎるかとも思いましたがそこまで使いづらくもなかったです。いつもより数歩下がる必要はありましたが。

 楽しかったので、今度は長万部のかにめしでも食べに行きたいなとか思ってます。ベタですが。乗り鉄初心者なので。

 というわけで。蕎麦焼酎うまいです。おわり。



posted by 45-50s at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。