2009年10月25日

一日散歩してきました・前

 昨日は天気予報が晴れだったので道央をぐるっと周ってきました。カメラは必要最低限の機材だけ持って、なるべく乗り鉄を楽しむことに徹しました。


0910nemuhon_a01.jpg

<電磁波襲来>

 今頃は考えてみれば紅葉真っ只中で、多くの山が真っ赤に染まっていて大変きれいでありました。

 写真は根室本線の乗車中に突如空から電磁波の攻撃を受けたところ、じゃなくて。妙な模様はキハ40の窓のガラスが変な反射の仕方をしたせいです。古くて若干歪んでるのでしょうかね。


0910nemuhon_a02.jpg

<茶志内にて>

 このまま行くと落ちるよ>ハト

 この写真は最初に乗った札幌発滝川行きの車内から。土休日発売の一日散歩きっぷを使って、札幌→滝川→新得→南千歳→札幌、と道央をベタに一周しました。今年ちょっと値上げしたんですけど、それでもまあありがたい切符っすね。


0910nemuhon_a03.jpg

<滝川で下車>

 あたり一面朝霧です。滝川では1時間ほど乗継時間があるので、いったん駅を出て石狩川べりにある公園に行ってみました。


0910nemuhon_a04.jpg

<霧にぬれるはっぱ>

 ここでやっと思い出した自分。ああそうだ今は紅葉の季節だっけと。


0910nemuhon_a05.jpg

<かなり斜に構えた巨木>

 きっとやりきれないことをたくさん経験してきたらしい。


0910nemuhon_a06.jpg

<日本最長の普通列車>

 滝川からは根室本線の釧路行き普通列車に乗車します。所要時間ベースでは日本最長らしいです。運転距離で見ると山陽本線の下関と岡山を結ぶ列車が最長ですが、途中駅で列車番号が変わるので、単一の列車番号の普通列車としてはやはりこの釧路行きが最長なんだそうです。

 滝川発車時点で意外にも(と言うとなんですが)結構お客さんが乗っていました。赤平や芦別ではそれなりの乗客が入れ替わりつつ乗車率を維持してましたが、富良野ではすっかり降りてしまいました。


0910nemuhon_a07.jpg

<富良野にて>

 富良野では増結のために20分停車します。のでホームで気分転換。キハ150は良いですね。

 撮影機材は、なるべく荷物を減らそうと思ったので50mm単焦点レンズと2倍テレコンしか持って行きませんでした。D50ならちょっとした中望遠レンズですから、駅撮りは余裕のない構図ばかりです。。

 日本最長の普通列車、せっかく1両増結したのにここから乗客は鉄道ファンとまばらな一般の利用客だけになります。きっと新得以東のための増結なのかもですね。


0910nemuhon_a08.jpg

<農産物を運びます>

 退屈そうに出番を待っています。


0910nemuhon_a09.jpg

<つづく>

 まあそんな引っ張るネタでもないのですけど。
 行く先々で写真撮ってるとどうしても枚数が増えてしまうので、2回に分けて載せることにしますです。



posted by 45-50s at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。