2009年09月25日

VRなんとか関東サミット2009・前

 本日、札幌に帰還しました。というわけで遅ればせながら東京で参加させていただいたVRMサミット(だったのか?)での写真を少し紹介したいと思います。

 ご一緒した皆さんも、既にたくさんレポをあげてくださってますね。今のところ最新のレポはそれぞれ、はやぶささんmokoさんゆきもよさんAKAGIさん、とこんな感じかな。天気も良く撮影日和で楽しかったですね。
 西武(特に本線系統)の撮影はほとんど初めてだったのですが、mokoさんお手製のデータマップのおかげでスムーズでした。本人はしきりに謙遜されてましたが、快適に撮影することが出来たし、色々新しい場所を知れて楽しかったですよ。

0909vrmkanto02.jpg

<見飽きた人もいるかもですが>

 まずは定番構図で、というか、最初に赴いた西所沢駅ですね。上に挙げたレポなどで、この場所での皆さんの写真が見られるかと思いますが、まったく同じ場所・狙いでも、五者五様に構図やシャッタータイミングが少しずつ異なるのが面白いですね。
 この違いは、もっと定番から外れた写真を撮るときにより強く表れてくるんじゃないかと思ったりもします。


0909vrmkanto03.jpg

<上り列車はこんな感じです>

 上り列車は画面に対する列車の進入角度がきつくて撮りづらいです。撮影者の立ち位置も限られました。でもこういう正面がちの構図結構好きだったりします。


0909vrmkanto06.jpg

<しゃがんで横構図>

 まあ上の写真とそう変わり映えしないですが。

 10000形はかっこかわいいなあ。グレーの流線型は500系新幹線に通じるものをほんのりと感じるけど、ライトも丸いし車体も丸っこい。


0909vrmkanto08.jpg

<はやぶささんも撮影されてたヤツ>

 こちらはなんか知らないがかっこいい。


0909vrmkanto13.jpg

<富士見台駅>

 この場所もなんとなく名前を聞いたことはあったのですが、訪れたのは初めて。有名撮影地にふさわしく、私鉄らしい編成写真を撮れる場所でした。


0909vrmkanto17.jpg

<信濃町駅>

 この場所もなんとなく名前を聞いたことは(ry

 だいぶ日が傾いていたのでステンレス車体に日光を反射させようと少し粘ったのですが、なかなかピント位置が掴めず、ほぼ失敗に終わりました。201系もせっかく来たのに微妙・・・でありました。そのうちまた狙ってみたい場所です。


0909vrmkanto09.jpg

<つづく>

 というわけでおしまいです、じゃなかったまだ続きます。信濃町の他ショットなどの写真がまだありますので、週1更新のペースに乗せてあと2回ほど紹介しようと思います。

 最後になりましたが(いやまだ続くけど)、今回最初にお誘いの言葉をかけてくださったはやぶささん、ありがとうございました。想像していた通りに気さくで優しい方で、撮影の合間に色々お話を聞かせていただきました。

 末筆ながら(続くんだってば)、またご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。


posted by 45-50s at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした。無事ご帰還されたようで何よりです。
また機会がありましたら是非!
 
・・・因みに、飛行機の形式(?)ですが「C-1」という名だそうです。飛来した途端に皆一斉に狙っていたのが妙にツボでした(笑
Posted by moko at 2009年09月26日 02:39
>「C-1」
これですね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/C-1_%28%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%A9%9F%29
古い機体なんですね。地上の写真を見るとこれもかっこかわいいな。
個人的に自衛隊機を見るのが新鮮だったのもあって、ついカメラを向けちゃいました。
Posted by 45-50s at 2009年09月26日 19:18
こんばんは。トラックバックに誘われて遊びに来ました。
2枚目が良い感じだねぇ。編成後端まで綺麗に入っていて「そうか!こうすれば良かったんだ!!」と納得しました。

しかし、みんなの絵を見てると似てるようで全然違うよね。それぞれ個性があって面白いです。カメラって本当に奥が深いね。みんなでロケハンするのも凄く意味があってたまには良いなって感じました。

また行こうね!!。
Posted by はやぶさ at 2009年09月27日 20:04
こんばんは!ありがとうございます。
上り線を撮るときの立ち位置は、たくさんの電柱に阻まれて難しかったですね。

> みんなでロケハンするのも凄く意味があってたまには良いなって感じました。

多人数だと楽しいのはもちろん、写真撮影に資するという点からも、一人で撮っていてもどうしても行き詰まりますから、意味は大きいと思います。互いに適度に影響を与え合えると最良ですね。
Posted by 45-50s at 2009年09月28日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。