2008年06月24日

津軽海峡線の微妙な撮影地ガイド

 実は先月末日に函館に行ってきたのです。
 撮ったのはいいんですが、ざっと画像を調整したきり、面倒でほとんど放置してました。今さらながら、ひとしきり現像作業を終えたので載せまーす。

0806seikan12.jpg

<「白鳥」でーす>

 あいにくこの日は雨時々曇で、ぱっとしない写真ばかりです(だからあまり調整する気も起こらなかった)。なので今回は撮影地ガイド的に進行したいと思います。
 これは木古内駅から南西にある踏切です。下り列車。上りも後追いなら撮影できます。

 しかしなんか地味なヘッドマークですね。

0806seikan13.jpg

<長いです>

 このあたりを通る貨物列車はもれなく青函トンネルを通るので、とても長いコンテナ列車ばかりです。
 茂辺地駅のホーム端から。下り列車です。跨線橋をかわしながら撮ることになるので、通過列車に気をつけましょう。

0806seikan07.jpg

<青函トンネル・・・と見せかけて>

 第一湯の里トンネルです。青函トンネルの北海道側の出口は、シェルターを介してこのトンネルにつながってるのだそうです。なので実質上、青函トンネルの北海道側の顔はここになります。
 知内駅から徒歩10分くらい?だっけ。撮影のために木でできたお立ち台が設けられています。

 この日は風が強くて、自分がお立ち台を降りてトンネルを眺めていた隙に、三脚ごとカメラが落下しました。あと1歩お立ち台に近い位置に自分が立っていたら、今頃「青函トンネルを目前にカメラに殴られて死んだ撮り鉄」として名を馳せていたことでしょう。

0806seikan09.jpg

<知内駅ホームより>

 上り列車。知内駅の脇には新幹線の準備工事と思しき施設や資材が置いてあります。写真のずらっと並んだ赤い門状の鉄骨もそれです。
 京都の千本鳥居を彷彿とさせませんね、そうですね。

0806seikan03.jpg

<ED79@函館駅>

 函館駅にて。
 カシオペアは函館には早朝・夜間に到着するので、ED79がカシオペアのヘッドマークを掲げている様子はあまり目にする機会がなさげです。なので頑張って撮りました。

 しかしトリミングしてあります。

0806seikan06.jpg

<北斗星を見送るED79>

 これも函館駅です。ED79はどのブルトレでも青函だけの短い担当なので、いつもなんだか寂しそう(不満そう?)ではあります。んなこたないか。


posted by 45-50s at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

スーパーバイザーに存在感を

 AKAGIさんI.MAGICのユーザーへの対応の仕方について批判的に言及されています(コレコレ)。このこと自体は折に触れて散見されてきたことで、もはやI.MAGICのお家芸と化しつつありますが(イヤミですよ念のため)、ユーザー側のあり方も交えて具体的な提案を伴っているという点で、AKAGIさんの指摘は真新しいと思いました。

 とりあえず、AKAGIさんの仰るとおり、I.MAGIC自身が会議室に顔を出さないのはユーザーとしてはもどかしくて仕方ありません。I.MAGICにとっては、要望に対応してアップデータを出すか否かそのものが、回答だというつもりなのかもしれません。ただこれでは、対応されない限り、いつかは対応されるかも、と待つことしかできないので、その意味でひたすらもどかしいですよね。

 ただ、ならばI.MAGICが積極的にユーザーのコミュニティに関与してくれば良いかというと、自分は必ずしもそうは思いません。それはとても慎重にやらないとすぐに失敗すると思います。とりわけAKAGIさんのご提案には大きく2点、異論がありますです。

続きを読む
posted by 45-50s at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | VRM雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

レイアウト以外の公開方法が“見かけ上”盛んなのは本当かも

 漆黒さんのコメントへのghostさんの言及(コレコレ)を拝見していたのですが。

 自分は、直感としては漆黒さんとghostさんの中間にあります。つまり、「最近レイアウト公開は敬遠されがちかもな、動画とかの公開方法が多いよな」という直感を抱くことが割とよくあります。自分はこの直感はしかし錯覚だと思っています。

 ただ、錯覚であるにせよ、少なくとも漆黒さんや自分がそう感じるのは本当です。そこでそれはなぜかと考えてみると、言わばこなれたネットVRMユーザーにとっては、レイアウト以外の表現手法は単純なレイアウト公開よりも魅力的で、その結果、目立って優れたコンテンツはレイアウト以外の表現手法が占める割合が大きくなるからではないかと推測できます。

 こなれたネットVRMユーザーというのは、自前のwebサイトかブログを持っていて、しばしばいくつかのブックマークを集めるようなネットVRMユーザーのことです。この人たちは見かけ上、他のユーザーよりもよく目立ちます。

 さて、レイアウト製作と違って、例えばVRMの動画製作には、VRM以外の(動画作成ソフトなどの)ツールの介入する余地が多くあります。つまりレイアウト以外の表現手法は、webに慣れたこなれたユーザーが自分の製作物をプロデュースするのに好適である反面、こなれていないユーザーがすぐに挑戦するには、その人がどんなにVRM自体に精通していようと、それなりに敷居が高いものとなります。

 この結果、ネットVRM界隈の目立つ場面にはレイアウト以外のコンテンツがよく見られるようになり、相対的に、レイアウト公開はあまり目立たなくなります。サイトやブログをお持ちのネットVRMユーザーでコンスタントにレイアウト公開をされているのは、自分にすぐに思いつく限りでは漆黒さんTatsuoさんのお二人くらいですが(注)、一方でfoxさんが行っているレイアウトの代理公開の盛況ぶりはご存知の通りです。
 ghostさんがこの記事の後半で指摘するとれたてVRMで取り上げられるコンテンツがレイアウトよりそれ以外の表現手法に傾きがちであることも、このこと(とはてなブックマークの使い手が、当然こなれたユーザーに偏りがちであること)によると考えることができます。

 というわけで、レイアウト以外の公開手法なんて目立ちたがりの怠け者の方便なんで、気にしなくていいんじゃないでしょうかね!ってお前が言うなですかそうですか。

注:あとまゆきち御大。ghostさんご指摘どうもっす。他にもいらっしゃるかもですが許してください。
posted by 45-50s at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | VRM雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

何色のPFが好きですか?

 ご無沙汰しています。最近ブログの更新をあまりしてない45-50sです、こんばんは。

 最近のネットVRM界隈を見るに、しばらく更新が途絶えたら、多忙を理由にしたうえで「更新できなくて申し訳ありません」とお詫びするのがスタンダードな流儀みたいですが、ふーんと思いつつスルーする45-50sです、こんばんは。

 スルーしちゃまずいですか、これはネットVRM界隈の流儀なんだから守らねばいかんですか。親しき仲にも礼儀ありですか。礼節足りて衣食を知るですか。逆ですか。

 そうですか。

 いや、最近はてブに忙しすぎて更新できなかったんです。更新できなくて申し訳ありません。45-50sです、こんばんは。



 さて本題です。←笑うところ

 先日のghostさんの記事を見てコネタが浮かんだので試してみました。
 2枚のスクリーンショットを合成して、ヘッドマークが装着できない車両にも、むりやり装着してしまうアイディアです。シンプルですけど色々遊べそうですね。

 ヘッドマークに限らず、例えばウソ電に使っても良いですし、(VRM4の画質の粗い天球テクスチャに代えて)背景を合成するのに使っても良いですし、あるいは、寸劇に使っても良いわけですよね。

0806PFconfused.jpg

<何色のPFが好きですか?>

保線員03「1118号機は国鉄色に戻すと聞いてたんですけど」
鉄道員A「(指差しながら)いいえ御覧なさい、1118号機にはレインボー塗色が一番似合うんですよ」
駅員A「(鉄道員Aをどつきながら)何言ってるんですか、私は更新色がマイブームなんですよ!」

 的なね。フィクションですからね。

 これはghostさんと同じように、VRM4に収録されている3色のPFのスクリーンショットを合成して、余計な部分をマスキングして作りました。
 同じようにVRMのスクリーンショットを合成する遊び方としては、以前紹介した「VRM流し撮り」もあります。

 今回の方法は、車両を替えるたびにビュワーを起動しなおしてスクリーンショットを撮影することになりますが、毎回ぴったり同じ位置で撮影しないと、合成したときずれてしまいます。それには、カメラ視点の位置を手動で操作するのではなく、ghostさんも元の記事で指摘するように、ビュワー起動前に定めておく必要があります。
 主に、地上カメラを使うかフライスルーカメラを使うか、二つの方法があります。自分はフライスルーカメラの方が、設定高度と実際の視点高度が同一なので好きです。

 ところがバージョン4.0.9.0以降、フライスルーカメラのFOVが設定できなくなってしまい、使い勝手が悪くなって困ってます。結構困ってます。
 会議室にも書き込んだのですが(メッセージNo.10641)、修正されず、他のユーザーさんからの応答もないので、もしかして一般的ではない不具合なのかなあと思い始めています。
posted by 45-50s at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | VRM雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。