2008年04月26日

今さらながら西武多摩川線でーす

 早いものでもうすぐ5月ですね。今月はsuch a coolでは真VRM世界征服計画がメインテーマだったので載せる機会を逸してましたが、3月にちょっと写真を撮ったので、今さらながら、それを載せたいと思います。

0803seibu03.jpg

<西武多摩川線>

 西武を撮るのは何年ぶりか、おぼえている限りでは中学生以来なので、たぶん8〜9年ぶりぐらいっす。そのときは友達の影響でまさに鉄道に目が向きはじめた頃で、駅撮りばかりしてましたけど、確か6000系が西武で一番新しい車両で、個人的には結構好きでした。
 ただ、西武には時々乗ることはあっても基本的にあまり縁がなく、それ以来写真を撮る機会もありませんでした。

 今は多摩湖線で旧101系がいなくなってしまったと聞きます。ある時是政を通りかかったときに見た旧101系の優しげな顔がふと頭に浮かんだので、今さらながら、多摩川線を撮ってみることにしました。

0803seibu07.jpg

<お約束>

 野川を渡るコンクリートの橋梁は、Wikipediaの西武多摩川線の項にも(この記事を書いた時点では)載っています。たぶん多摩川線のお立ち台なんでしょうね。
 冒頭の写真も、同じ場所で撮った写真をネットでよく目にします。移動しながらの撮影でしたが、列車は12分ヘッドなので多すぎず少なすぎず、気持ち良く撮影ができます。

 ただ天気がちょっとイマイチで、一応よく晴れて地上は明るかったのですが、空の色がどうも汚い。特に地平線近くの空は青よりグレーに近いときが多く、不穏でした。ある意味、春らしいのかもしれません。

0803seibu04.jpg

<桜はまだでした>

 桜の木が並んでいるところがあったんですけど、まだチラホラと咲き始めていただけでした。確か東京ではこの1週間後くらいに満開になったと思います。北海道は今が咲き始めです(笑

0803seibu06.jpg

<反対側から>

 線路をくぐって、反対側から同じ桜(とごつい電線)を望みます。野川沿いの武蔵野公園の入り口バリケードに腰掛けて撮りました。

0803seibu08.jpg

<築堤>

 公園に入ると、多摩川線の築堤にすみれ色の花がたくさん咲いてました。小さいサムネイルでは全然わからないと思うので、ぜひ拡大してご覧ください。

0803seibu09.jpg

<どーん>

 桜は咲き始めでしたが、コブシの木(らしいです、木にかかった名札によると)は満開でした。ピントの位置が乱暴なのと、上で書いたように空の色がくすんでいるのがちょっと残念なので、また来年撮ってみたいかもです。

0803uenohara06.jpg 0803uenohara09.jpg

<おまけ>

 実はこの日の午前中は上野原や四方津方面(中央東線)に行ってたんですけど、こちらはイマイチでした。のでダイジェスト版です。本当は多摩川線よりこちらがメインで、EF64 1000とEH200目当てだったのに、収穫は偶然来た工臨だけ。
 鉄道撮影は回数を重ねれば重ねるほど、列車より路線にフォーカスを当てたほうが、撮影後の満足感が大きくなります。これは自分の経験則です。とは言っても、列車目当て・車種目当ての撮影も、いつまで経ってもやめられないんですよね、鉄道マニアとしては。


posted by 45-50s at 20:41| Comment(5) | TrackBack(1) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

カントの何がすごいの?

 VRM4第9号がうちにも届いたので、その中でも自分にとって一番の目玉であった、カントの様子を試してみました。

0804zero_up02.jpg

三島〜函南あたりのイメージです>

 カントは、単にVRMレイアウトのリアリティに寄与するだけでなく、個人的にはVRM→Rにも非常に役立つものとして期待していました。

 VRM→Rは、VRMで撮影地の線形を再現することで、現地の雰囲気をつかむことが目的です。しかし、VRM4にカントが実装されていないがために、特に曲線区間の再現はまさしく不十分でした。

 鉄道写真を撮ったことがある方はきっと同意していただけるだろうと思いますが、カントは、そこを通過する鉄道車両に躍動感をもたらします。
 逆に言えば、カントのないカーブを通過する鉄道車両・・・すなわち今までのVRM4の鉄道車両、ということになりますけど・・・には躍動感がありません。カントがある場合と比べると、まるで手も足もふらずに歩く人間のようです。

 文章ではあまり説得力がないので、画像をご覧ください。

0804out_up01.jpg

<カントのあるカーブ>

 まずこちらはカントのあるカーブです。

0804out_up_withoutcant01.jpg

<カントのないカーブ>

 こっちがカントのないカーブ。もちろん、これがとんでもなく変ということはありません。重要なのは既存のカーブのおかしさではなくて、カントが既存のカーブに与えたものの大きさです。
 同じ静止画であるにもかかわらず、カントのないカーブではぴたりと静止して見える貨物列車が、カントのあるカーブでは今まさに通過中といった風に映ります。
 2枚の画像を別窓で開いて比較していただければ、多くの方にその違いを実感していただけるはずです。

 ちょっと別な例をもう一枚どぞ。

0804passenger01.jpg

<車内から撮るヤツ>

 走行中の車内から列車を撮った写真(をVRM4で模したもの)です。こういう写真はよく見かけますよね。

 この写真の肝は、まさしく、カーブに進入して若干車体を傾けたDE10です。この弱い傾きこそが列車の進行を予感させ、撮影者の状況を暗示的に説明しているのであります。
 ですから上で説明したように、もしこの画像にカントが存在しなかったら、DE10は傾かず、列車はあたかも静止しているように見えてしまい、印象としてはかなり違った画像になってしまいます。

 おそらく、この画像と同じアプローチでVRM4のスクリーンショットを撮ろうと試みた方は結構いるのではないでしょうか。そして、試みた時点で「何かオレが撮ろうとしてるのと違うなー」と思われたのではないでしょうか。

 カントがあればもう大丈夫です。カントを実装してくれたI.MAGICは正義の味方です。I.MAGICはみんなのヒーローです。I.MAGICは模範的な企業です。I.MAGICはソフトメーカーの鑑です。

 ところで、フレキシブルのカントレールがないので、実際の区間の曲率を再現しなければならないVRM→Rにはまだカントレールが使えません。I.MAGICさん、早く実装してください。
posted by 45-50s at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | VRM雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

日本が1000クリップを超えました

 地道に進んでいる真VRM世界征服計画ですが、日本国内の総クリップ数が、昨日の晩のブックマークをもって1000個を超えて1001個になってしまったみたいであります。とゆーわけで記念撮影しておきました。

0804japanisnowconquested.jpg

<パシャッ>

 ちなみに、日本地図モードで国内の各地域の内訳を確認すると、中国・九州・沖縄地方の合計が583クリップでした。この地域はほとんどがまゆきちさんのレイアウトで占められているはずですが、それでもそれ以外の方のネタも混じっていますから、たぶんクリップ全体に対する“まゆきちさん率”は5割強から6割弱程度と見積もって差し支えないでしょう。

 で、VRM世界征服計画の総覧が稼動を始めた頃の“まゆきちさん率”は、この記事によれば6割強であった、とのことであります。

 つまり、この約半年で、まゆきちさん以外のシェアが4割弱から4割強にまでアップしたということっすね。いやー、密かにまゆきち王国崩壊を狙う工作分子としてはVRM世界征服計画のさらなる多くのVRMユーザーへの普及を願う者としては、実に喜ばしいことであります。

 次は2000クリップを目指して、これからもまったりと進めていきましょう。
posted by 45-50s at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 真VRM世界征服計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

世界地図に対応しました!

 Flashで眺める真VRM世界征服計画が世界地図を表示するようになりました。

0804wc095SS01.jpg

<こんなんです>

 今までは、日本国外のクリップはまとめて一覧表示する機能しかありませんでした。今回の更新で、日本国内の都道府県と同じように、世界地図でも、地域ごとに表示することができるようになりました。

 初期画面は今までどおり日本地図なので、世界地図を見るには、「世界へ」ボタンを押して世界地図に切り替えてください。「世界へ」ボタンは、Flashの画面右下にある「オプション」ボタンをクリックすると出てきます。

Flashで眺める真VRM世界征服計画

 国ごとだと(少なくとも現時点では)クリップ数が少なすぎるので、大まかな地域ごとに分けています。ただしヨーロッパは他の地域と比べるとクリップ数が多いので、将来的には、ヨーロッパ地図を別途用意して、主要国を個別に参照できるようにするかもしれません。

 いずれにせよ、全ての国を分けるのは、Flashの表示サイズから言って現実的でない(小さな国はクリックできない!)ので、しないと思います。

・・・

 今は地図式のインターフェースのみですが、地図以外の見せ方も考えています。今のところ自分がやろうとしているのは、クリップ数を地域・都道府県ごとにグラフで表示する方法です。
 他にも、こういう風に情報をソートできたら面白いかも、というアイディアがあったら、コメント欄やメールでお気軽に教えてください。自分も面白そうだと思ったら、力量でできる範囲で実装します。
posted by 45-50s at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 真VRM世界征服計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

「Flashで眺める真VRM世界征服計画」はじめました!

 「VRM日本征服計画」をこのブログに載せておよそ1ヶ月になりますが、このたび、Flashの中身を大幅に改良して、「Flashで眺める真VRM世界征服計画」をはじめました!

 例えば、どこが何個のどんなコンテンツで制圧されているのか、ひとめで知りたいという方。
 自分の作ったコンテンツがクリップされたらしいが、手っ取り早く確認したいという方。
 この前ブックマークしたアレはちゃんとクリップされているのか知りたいという方。
 真VRM世界征服計画は聞いたことあるけれど、Google EarthGoogle Mapはお持ちのPCには重くて見るのが少し面倒かもという方。
 初めて聞いた、何だコレ?という方。

 このFlashで見れば、いつでも真VRM世界征服計画の最新の戦果を眺めることができますよ!

0804guide_swf2.jpg

<こんなんです>

 とりあえずご覧になるには、mokoさんが作ってくれたクールなバナーをクリックしてください。

Flashで眺める真VRM世界征服計画

 現時点では、海外はまとめて一覧表示する機能しかありませんが、早いうちに、世界地図に切り替えて地域別に見られるようにしようと思っています。
 またサイト内には、真VRM世界征服計画についての易しいガイドも用意しましたので、参加方法がわからなくてためらっていた方もぜひ目を通してみてください。

 とゆーわけで、皆さんに楽しんでいただければ幸いです。あなたがVRMで作った世界征服ネタが、はてなブックマークでクリップした世界征服ネタが、このFlashに載りますよ!
posted by 45-50s at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 真VRM世界征服計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

バナー選考とりあえず終了します

 はてなブックマークで気軽に参加できる真VRM世界征服計画が始まりつつある今日この頃、いかがお過ごしですか。

 一つ前の記事のコメント欄で、真VRM世界征服計画向けのバナーを呼びかけさせていただいたところ、4人もの方に手を挙げていただきました。

 かずぼっくりさんUSO800鉄道さん東急5112Fさんmokoさん、どうもありがとうございます。

 と、同時に、実は17日から28日まで実家に帰っていたもので、言いだしっぺがあまり積極的なレスポンスができず申し訳ありませんでした。

 ですが、もう明日から4月ですし、そろそろ決めてしまわねばなりません。しかも明日この記事を書いても誰も信用してくれそうにありません。なのでぎりぎり今日中に発表してしまいまーす。

 45-50sによる徹底的な独断と偏見により選ばせていただいた結果、mokoさんのバナーを採用することにしました。

 かずぼっくりさんが提示した原型を受け継ぎつつ、東急5112Fさんのアイコンを散りばめるというアイディアを伏流させ、かつUSO800鉄道さんにも引けをとらないまとまったデザインセンス。まさしくこの計画の顔にふさわしいと思うわけであります。

 というわけで、あらためて皆さんのご協力に感謝します!

・・・

 ・・・ってちんたら記事書いてたら0時過ぎて4月1日になっちゃったぞ!でもウソじゃないんでmokoさんよろしくです!なんだこの歯切れの悪さ!
posted by 45-50s at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 真VRM世界征服計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。